コーヒー豆

【コーヒー豆通販レビュー!】フレッシュロースター珈琲問屋がオススメな理由・購入した豆レビュー!

タイトル画像

コーヒー豆を通販で買おうと思った時、どこのお店で買おうか迷いますよね?

今回フレッシュロースター珈琲問屋というお店の通販でコーヒー豆を買ったのでレビューしていきたいと思います。

この記事では

  • フレッシュロースター珈琲問屋を選んだ理由
  • フレッシュロースター珈琲問屋のメリット・デメリット
  • 実際購入した6種類のコーヒー豆のレビュー
  • フレッシュロースター珈琲問屋で買えるおすすめコーヒーグッズ

についてお話していきます。

どこでコーヒー豆を買おうか悩んでいる方の参考になると思います!

フレッシュロースター珈琲問屋を選んだ5つの理由

見出しタイトル画像

1.商品説明がわかりやすい

一つ一つの商品説明が非常にわかりやすいです。

「酸味・苦味・甘味・コク・香り」がわかる味覚チャートおすすめのロースト度合いが★やグラフでわかりやすく表示されているので初めて買う人にはとてもわかりやすいと思います。

また、豆の特徴や産地についての説明がしっかり掲載されています。

生産国表示に合わせて地図も載っていて、品種や精製方法までわかるようになっています。

コーヒーの勉強したい人は、フレッシュロースター珈琲問屋のウェブサイト見ているだけでかなり詳しくなれるんじゃないかと思うくらいの情報量です。

2.豆の種類が豊富

ウェブサイトには100種類以上取り扱っているという記載があります。

かなり豊富に取り扱っています。

全部は見ていられないので、探している豆がある方は検索すると良いかと思います。

一つ一つ詳細が載っているのでコーヒーが好きな人は見ているだけでも楽しいと思います。

3.焙煎度合いと挽き方が細かく選べる

焙煎度は生豆~イタリアンローストまでの9段階で選べます。

焙煎度は他のお店と同じように選べるのですが、挽き方は器具や飲み方に合わせて17種類も選択できるようになっています。

挽き具合がわからない方でも、器具に合わせた表示がされるので安心して選べます。

4.豆以外のコーヒーグッズも豊富

後ほど紹介しますが、コーヒー豆以外にもコーヒーグッズを沢山取り扱っています。

お店に行って探すとなかなか見つからない商品も検索すると簡単にみつかるので非常に便利です。

5.超特価コーヒーが豆がある

毎月1つの銘柄が半額以下になる超特価コーヒー豆がある。

これがめちゃくちゃお得でつられてしまいました。

yamamoto
yamamoto
毎月何が安くなるのか楽しみです!

フレッシュロースター珈琲問屋でコーヒー豆を買うメリット・デメリット

見出しタイトル画像

メリット

焙煎当日出荷

焙煎された豆の場合、焙煎してから2~3週間までがおいしく飲める期間なので

焙煎日を把握しておくことは、おいしいコーヒーを飲むための必須項目だと思います。

なので、焙煎当日に出荷してくれるのはとてもありがたいです。

価格が安い

ほとんどのコーヒー豆が100g税込み500円前後です。

200g~500gまで100g単位で注文が可能なんですが、500gで注文しても税込み1000円前後なんです。

5倍の量を注文しても値段は倍くらいにしかならないので、200g以上で注文することをおすすめします。

デメリット

送料がかかる

今回コーヒー豆とコーヒー関連の商品を5000円以上買っても送料は300円かかりました。

どうやら送料無料になる商品とならない商品があるようです。

若干欠点豆・煎りムラがある

デメリットというほどではないんですが、銘柄によって若干欠点豆と煎りムラはありました。

でも、気にならない程度です。

実際購入した6種類のコーヒー豆をレビュー!

見出しタイトル画像

実際注文してからに届くまでは土日を挟んでいたので1週間かかりました。

焙煎した2日後に届いたのでちょうど飲み頃でした。

コーヒー豆の画像

それでは1つずつ簡単にレビューしていきたいと思います。

全てハンドドリップで飲んだレビューになります。

キリマンジャロAA

コーヒー豆の画像

超特価の豆で200g:340円+税

淹れている時から甘い良い香りがします。

強めの酸味がすっきりしていて個人的には好きな味わいです。

マンデリンG1

コーヒー豆の画像

200g:640円+税

コクと苦味がしっかりあります。

どっしりとした味わいです。

コロンビアスプレモ

コーヒー豆の画像

200g:540円+税

強めの酸味、コクがしっかりあります。

適度な苦味もあり複雑な味わい。

モカシダモG4

コーヒー豆の画像

200g:540円+税

G4なので、欠点豆少し多めなので、必然的に煎りムラも目立ちます。

モカならではの良い香りはしっかりします。

適度な酸味でおいしいです。

ジャバロブスタ

コーヒー豆の画像

200g:540円+税

酸味はほぼ無く、特徴的な苦味があります。

個人的には後味がすごい濃い麦茶を飲んだ時のように感じます。

ハンドミルで挽くとき結構硬かったです。

ブラジルNo.2 #18

コーヒー豆の画像

200g:540円+税

苦味・酸味・コクがバランスよく非常に飲みやすいです。

今回注文した6種類の中だと、キリマンジャロAAが一番煎りムラ、欠点豆が少なく感じました。

どれも美味しかったので焙煎度合いを変えてまた注文してみたいと思います。

コーヒー豆と一緒に購入したおすすめコーヒーグッズ!

見出しタイトル画像

先ほどもお話しましたがコーヒー豆以外にもコーヒーグッズが沢山売っているので、今回コーヒー豆と一緒に購入したものを紹介しようと思います。

密閉缶の画像

マキノの密閉缶(78×134㎜)

これがとてもおすすめです。

コーヒー豆は焙煎すると、光、空気、湿気、温度の4つの要素によって劣化が早まります。

この密閉缶はそのうちの光、空気、湿気からコーヒー豆をしっかり守ってくれます。

ちなみにお値段は220円+税とコスパ最強です。

100均の保存容器より遥かに密閉度が高いです。

密閉缶の画像

商品のシールをそのまま貼っておけば中身もしっかり判別できます。

この78×134㎜の大きさでコーヒー豆200g弱が入ります。

200gだと入らなかったです。

カフェロワイヤルスプーンの画像

もう1つ一緒に購入したのがカフェロワイヤルスプーンです。

これはついでに紹介します(笑)

カフェロワイヤルスプーンの画像

お店で探してもなかなか見つからなくて、ネットで買うと送料がかかるのが嫌でなかなか買えずにいました。

1つ330円+税で売っていたので今回ついでに購入しました。

yamamoto
yamamoto
コーヒー豆以外にも沢山コーヒーグッズが売っています!

フレッシュロースター珈琲問屋がオススメのまとめ

フレッシュロースター珈琲問屋の通販がオススメな理由は

  • 商品説明がわかりやすい
  • 焙煎度合い、挽具合が細かく選べる
  • 焙煎当日出荷してくれる
  • コーヒー豆が安く買える(超特価あり)
  • コーヒー豆以外のグッズも沢山売っている

などでした!

フレッシュロースター珈琲問屋が気になっている方どこでコーヒー豆や関連グッズを買おうか悩んでいる方は、とりあえずこちらから一度ウェブサイトをご覧ください。

楽天Yahoo!でも買えるので普段使っている方はそちらで利用してみて下さい。

この記事がコーヒー豆をどこで買おうか悩んでいる方の役に立てば嬉しいです。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA