コーヒー器具

【HiTORi】1人分ハンドドリップに最適! 「ドリップ ミニ ポット 300ml」

タイトル画像

1人分のコーヒーをハンドドリップで淹れるのって難しいですよね?

特に大きめのコーヒーポットを使っていると、少ない粉に対して湯量を安定させるのが難しいと思います。

でも、コーヒーポットを小さくすれば1人分も意外と良い感じに淹れることできます!

HiTORi ドリップミニポットの画像

この記事では僕が気に入っている「HiTORi ドリップミニポット」を紹介したいと思います。

使い勝手や良いところ・微妙なところなど、レビューしていきます。

1人用のコーヒーポットを買おうと思っている方は参考になると思います!

「HiTORi ドリップミニポット」の商品詳細

HiTORi ドリップミニポットの画像

品名   Drip mini POT

サイズ  幅18.5×奥行7.8×高さ9.5cm

重量   約210g  

容量   約300ml

コンパクトでかなり軽いので、持ち運びにも便利です。

アウトドアにもおすすめです!

ノズルの画像

ノズル口のサイズは0.4cmとかなり細いのでゆっくり、優しくお湯を注ぐことが可能です。

メモリの画像

内側には水量がわかるメモリもついていて便利です。

ロゴの画像

さりげなく「HiTORi」のロゴがはいってオシャレです。

ネックの画像

ネックのS字具合もちょうど良いです!

ネックがS字に近いほどお湯を注いだ時、弧を描くことなく垂直にお湯が落ちてくれます。

つまり狙ったところにお湯を注ぐことが出来ます!

ペットボトルと大きさを比較した画像

500mlのペットボトルと比べるこんな感じです。

めちゃくちゃ小さいのがわかって頂けるかと思います。

「HiTORi ドリップミニポット」の良いところ・微妙なところ

「HiTORi ドリップミニポット」の一番良いところは、狙ったところにゆっくりお湯を注げるところです。

勢いよくお湯が出ることもなく、最初からずっとゆっくりお湯を注ぐことが出来ます。

ただ、湯量がほとんどコントロール出来ないので、勢いよく注ぎたい時は不便に感じます。

yamamoto
yamamoto
使うドリッパーによっては向き不向きがあると思います!

「HiTORi ドリップミニポット」のまとめ

1人分を淹れるのが難しい時は2人分を一気に淹れちゃうか、メリタのドリッパーのように湯量の調節があまり必要ないものを使うなど、対策は色々あります。

でも、1日何杯もコーヒーを淹れる機会があるなら、1人用コーヒーポットを持っておいても損はしないと思いますよ!

1人用のコーヒーポットを買おうか悩んでいる方はぜひ使って頂きたいです!

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA