コーヒー器具

【DAISO(ダイソー)のフォンデュポット】ずっと温かいマシュマロコーヒーを作る!~ちょっと変わった使い方~

タイトル画像

マシュマロコーヒーを飲んだことありますか?

あの「とろっ」としたような「ふわっ」としたような

なんとも言えない口当たりが癖になりますよね。

でも、コーヒーが冷めてしまうとマシュマロが溶けきらずに残ってしまうことってありませんか?

でも、そんな悩みをダイソーのフォンデュポットが解決してくれます!

この記事では

  • ダイソーのフォンデュポットの使い方
  • 簡単なマシュマロコーヒーのレシピ
  • フォンデュポットを使うときの注意点

などについてお話します。

yamamoto
yamamoto
チーズやチョコに飽きた人は、マシュマロコーヒーにチャレンジしてみてください!

ダイソーのフォンデュポットとは?

100円でフォンデュポットが買えるの?

と思った方、ごめんなさい。300円でした。

いやいや300円でフォンデュポットが買えるって、すごくないですか?

楽天やAmazonで安いもの探しても1500~2000円くらいはしますので

300円はコスパ最高なのではないでしょうか!

フォンデュポットの画像

こちらがダイソーで購入したフォンデュポット。

カラーはホワイトとブラウンの2色ありましが、ホワイトを買いました。

フォンデュポットの画像

上のポット部分と下の台の2つのパーツに分かれていて、下の台のなかにキャンドルを入れてゆっくり温めるタイプです。

シンプルなので手入れもかなり簡単です。

キャンドルの画像

キャンドルもダイソーに100円で15個入りで売っています。

これもかなりお買い得ですよね。

サイズはポットも台もそれぞれ、直径約11cm×高7cm

場所も取らないので収納にも困りません。

yamamoto
yamamoto
見つけたらぜひ買ってください!

ダイソーのフォンデュポットを使ったマシュマロコーヒーのレシピ

必要なものは

  • フォンデュポット
  • キャンドル
  • ライター
  • コーヒー(お好み)
  • 牛乳(お好み)
  • マシュマロ(お好み)
  • ココアパウダー(お好み、なくても大丈夫です)

準備が出来たところで早速作っていきます!

コーヒーと牛乳を入れた画像

ポットにお好みのコーヒー、牛乳を入れてぐるぐる混ぜます。

ココアパウダーをふった画像

マシュマロを入れて、ココアパウダーをふりかけます。(かけすぎました)

ココアパウダーは無くても大丈夫です。

キャンドルを設置した画像

キャンドルを設置して、点火。

完成です(笑)

マシュマロコーヒーの画像

あとは、火をながめながらゆっくり溶けていくマシュマロコーヒーを楽しんでください。

冷たい状態のコーヒーや牛乳を入れると、温まるのにかなり時間がかかります。

火なんてながめてられねーよって方は、あらかじめ温めたものを入れてくださいね。

癒されながら最後まで温かい状態で楽しめる

マシュマロコーヒーの画像

火の不規則に揺れる動きは「1/fゆらぎ(エフぶんのいちゆらぎ)」と呼ばれていて、リラクゼーション効果があるそうです。

癒されながら、常に温めてくれる、、、

保温系のボトルとかカップって沢山売られていますが、僕はダイソーのフォンデュポットが結構好きです。

yamamoto
yamamoto
ゆっくり飲んでも冷めない。むしろ終盤の方が温かいのが最高です!

ダイソーのフォンデュポットを使うときの注意点

ご存知かと思いますが、本来の使い方をだいぶ無視しています。

取っ手がついていないので飲むときは両手でしっかり支えて飲むようにしてください。

ポット下部もしくは底面は熱くなっているので絶対に触らないでください。

ポットが空の状態で温め続けるのは危険なので、必ず飲み終わったら火を消してください。

いままで何度も使っていて、急激に熱くなるようなことはなかったですが、火を使っているので十分に注意して扱ってください。

ダイソーのフォンデュポットのまとめ

300円とは思えないクオリティのアイテムです。

もしダイソーで見つけたら、すぐ使わなくても買っておいて損はないかと思います。

今回はマシュマロコーヒーを紹介しましたが、他の飲み物でも応用できると思います。

温かいまま飲みたいものがあれば是非他にも挑戦してみてください!

ダイソーのフォンデュポットの素晴らしさがどなたかに伝われば嬉しいです。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA