コーヒー器具

【オススメ手網焙煎器】「マルカ 豆煎器」が焙煎しやすいのでオススメって話

タイトル画像

コーヒー豆を焙煎する為の手網焙煎器って色々ありますが、少し多めに煎りたい方にオススメなのがコチラ!

マルカ豆煎器の画像

マルカ 豆煎器!

コチラの手網焙煎器を使って、最近は週3~4回(1日2~3回)焙煎をしているので使用感などお伝えしていこうかと思います!

これから自宅でコーヒー豆を焼いてみたい方、手網で少し多めに焙煎したい方! 参考になるかと思います!

「マルカ 豆煎器」の商品詳細

マルカ豆煎器の画像
  • サイズ:煎り網直径19.7cm×長さ35cm(持ち手込み)×厚さ5.7cm
  • 材質:煎り網/鉄、持ち手/木
  • 生産国:日本

少し大きいですが、重さは300gもないくらいで結構軽いです!

マルカ豆煎器の画像

厚みが結構あるので、少し多めに入れてもしっかり撹拌できます!

銀杏も煎れるように厚めになってるっぽいです!

マルカ豆煎器の画像
マルカ豆煎器の画像

作りは非常に単純なので耐久性は少し心配、、、

「マルカ 豆煎器」1度に焙煎できるコーヒー豆の量は?

僕はいつも200gを投入します!

個人的には150~200gくらいが丁度良い量だと思っています!

生豆を入れた画像

これで100g、ちょっとスカスカな感じ。

生豆を入れた画像

これで120g、この位が丁度良いっていう人もいます。

生豆を入れた画像

これで150g、ちょっと豆が重なるけど丁度良さそう。

生豆を入れた画像

200gまでいくと、ちょっと多いかなって感じはしますが全然問題無く焼けます!

慣れや環境によっても違いはあるので、投入量はご自身で調整してみてください!

250~300g位になると焼けないことは無いのですが、豆が膨らんだ時に網の中で攪拌しずらくなりかなり煎りムラが発生します。

そして、網を少しでも開くとボロボロこぼれてきます。

手網焙煎のやり方についてはコチラを参考に↓

「マルカ 豆煎器」の良いところ・悪いところ

良いところ

  • 結構沢山焼ける!
  • 厚みがあるのでしっかり攪拌できる!
  • 簡単にパカッと出来る!

1回の焙煎で沢山焼けるのが嬉しい!

銀杏も煎れるほど厚みがあるので、沢山生豆を入れてもしっかり攪拌できて煎りムラも少ない!

また単純な作りなので、焙煎を止めたいところでパカッと簡単に開けるので直ぐ冷却できる!

yamamoto
yamamoto
網部分を触ることなくパカッと出来るところが良いですね!

悪いところ

  • しっかり握っていないと豆がこぼれる
  • 耐久性がちょっと心配、、、

そもそも持ち手がちょっと太いんで、手の小さい方は片手だと大変かもしれません。

で、しっかりズレないように握っていないとポロポロ豆がこぼれてくるので注意が必要です。

あと、作りが単純なので耐久性がちょっと心配ですね。

「マルカ 豆煎器」のまとめ

「マルカ 豆煎器」は一度に沢山焼くことができるので、、、

  • 自分用でたっぷり楽しむ!
  • 家族やお友達におすそわけしてみる!
  • 自信がついてきたらネットショップで販売してみてる!

色々と楽しめると思います!

手網焙煎器を探してる方はぜひ試してみてくださいっ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA