開業

【営業の届出】コーヒー豆販売に必要!届出を申請して受理されるまでのお話

タイトル画像

コーヒー豆を自宅で焼いてネット販売!

もしくは自宅で焼いた豆を使って、コーヒーを抽出して販売!(飲食店営業許可が取れている場所で)

なんてことを企んでいる方々、、、

yamamoto
yamamoto
家でコーヒー豆を勝手に焼いて、勝手に販売したらいけないのはご存知ですか?

この場合、保健所に営業の届出というものを申請して、ちゃんと受理してもらわないといけません。

めんどくさそうですが、申請はネットで簡単にできます!

この記事では僕が届出を申請して、受理されるまでの流れをザックリお話していきたいと思います。

これから「営業の届出」を申請しようと思っている方は参考になると思いますよー!

【STEP.0】必要な資格は食品衛生責任者だけ!

食品衛生責任者手帳の画像

届出の申請はすごく簡単ですが「食品衛生責任者」の資格だけは必要です!

資格と言っても1日講習会を受ければ取得できるもので、難しくないので安心してください。

ただ、予約が非常に取りづらいのと12,000円前後のお金が必要です。(金額は地域によって変わります。)

予約は2ヶ月くらい先までいっぱいだったりする地域もあるので、早めに受講予約をしておきましょう!

【STEP.1】ネットで届出を申請!

食品衛生申請等システムページの画像

食品衛生責任者の資格が取れたら、あとは厚生労働省の「食品衛生申請等システム」ページから簡単に申請できます!

申請する時にアカウントの作成が必要なので、メールアドレスを用意しておきましょう!

申請するページでわからない部分は、保健所の方に電話すればおそらく教えてもらえると思います!

【STEP.2】申請内容が不備だらけ

不備メールの画像

申請して20分後に申請内容が不備だらけということで、直ぐメールが届きました笑

あまりにも簡単に申請出来たので、すごい違和感はありました笑

ちなみに不備内容は、、、

  1. 食品衛生責任者の資格を証明する書類のPDFを添付しなさい!
  2. 施設の全体図面、及び厨房図面(シンク、手洗い、保管設備等を落とし込んだもの)を添付しなさい!
  3. HACCPの取り組みが空欄だぞ!
  4. 製造工程の概略及び一回の製造量等を記した書類を添付しなさい!

の4つでした。

このメール内容を見て、果たしてこれは一般的な賃貸マンションで可能なのか? という疑問が浮かんできました、、、

【STEP.3】1度保健所に電話をしてみる

ど素人が1人で悩んでいてもしょうがないので、すぐ保健所に電話をかけてみました!

結構長電話をして色々と教えていただきました!

結論、一般的な住居でも届出の申請は可能、でも好ましくはないとのことでした。

yamamoto
yamamoto
まぁ、衛生面的なことを考えたら好ましくないのは当然ですよね。

でも、申請できることがわかったので、不備内容について細かく聞いて頑張ったみることに!

【STEP.4】焙煎専用の部屋をつくる

保健所の方に焙煎するスペースは、パーテーションとかで区切る、もしくは専用の部屋を用意するのが好ましいと言われたので、、、

無理矢理、焙煎専用部屋をつくりました!!

yamamoto
yamamoto
嫁がとても協力的で非常に助かりました!

焙煎スペースが無事確保できたところで、今度は必要な書類の準備に取り掛かかります!

【STEP.5】再度申請

再度申請するにあたって、不備のあったところを修正していきます!

改めて不備内容ですが、、、

  1. 食品衛生責任者の資格を証明する書類のPDFを添付しなさい!
  2. 施設の全体図面、及び厨房図面(シンク、手洗い、保管設備等を落とし込んだもの)を添付しなさい!
  3. HACCPの取り組みが空欄だぞ!
  4. 製造工程の概略及び一回の製造量等を記した書類を添付しなさい!

の4点

①は簡単、③も入力ページで選択すれば完了!

ちょっとめんどくさいのが②と④、、、

②は部屋の間取りの図面を用意して、焙煎する部屋がわかるように印をして、その部屋に置く物などを書き込む!

④は実際に焙煎する流れを細かく説明したものをササッと作成!

だいぶ簡単に作りましたが、恐る恐る再度申請!!、、、

【STEP.6】保健所のお姉さんが家にやって来る!

再申請をした翌日、保健所から電話が掛かってきました!

申請内容や書類については問題ないとのことでした!!

「よしっ、届出との戦いもこれで終わりだ!」と思っていたら、、、

保健所のお姉さん
保健所のお姉さん
それでは、実際に施設環境を見させていただきます。
yamamoto
yamamoto
え、家に来るんですか!?笑
保健所のお姉さん
保健所のお姉さん
届出ですが、一応施設の確認はさせていただいております。
yamamoto
yamamoto
わ、わかりました、、、

ということで数日後に保健所の方が家に来ることになりました、、、

そんな話聞いてないよ~、、、

自治体によって対応が違うみたいです。

とりあえず水回りという水回りを綺麗にして、部屋中片付けて、日頃から清潔にしていますアピールしようと思ったのですが、、、

実際保健所の方が来たら、焙煎用の部屋を数分見てさっさと帰って行きました笑

ちなみに、焙煎部屋を見た保健所の方に「届出なので申請は基本通ると思いますが、好ましくない環境だということは伝えておきます」と言われました笑

【STEP.7】当日中に受理される

保健所の方は、だいたい1〜2日後くらいに受理されると言っていたのに、、、

受理メールの画像

なんと当日中に受理されたことを知らせるメールが送られてきました!

早くてビックリしました!

保健所の神対応に感謝しかありません!!

これで無事にコーヒー豆を焙煎して、販売することが出来るようになりました。

「営業の届出」のまとめ

ちょっと手間のかかる部分もありましたが、だいたい2週間位で届出の申請を受理してもらうことが出来ました!

届出を申請してみて、勉強になったことは「わからないことは保健所の方に聞きまくる」です!

今後も保健所にはお世話になることが沢山あると思いますが、積極的に仲良くなっていこうと思いました!笑

届出のやり方がわからなくてモヤモヤしている方は、ぜひ積極的に保健所の方に相談すると良いと思いますよー!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA