コーヒー器具

【本格的!】DAISO(ダイソー)「アウトドア コーヒーメーカー カップセット」徹底レビュー!

タイトル画像

100均のコーヒーグッズって沢山ありますよね!

このブログでも何度か紹介していますが、今回はかなり本格的なグッズです!

コーヒーメーカーの画像

DAISO(ダイソー)の「アウトドア コーヒーメーカー カップセット」です!

価格はなんと1000円+税!

ダイソーの中ではだいぶ高額品ですね(笑)

この高額品を写真たっぷりで、細かくレビューしていきたいと思います!

ダイソー「アウトドア コーヒーメーカー カップセット」商品詳細

コーヒーメーカーの画像
セット内容カップ2個・手動式ミル・ドリッパー
サイズ(約)高さ15.5 × 幅10.5cm
【材質】
カップPP樹脂・ABS樹脂
手動式ミルPP樹脂・アルマイト研磨セラミック・ステンレス鋼・ABS樹脂
ドリッパーPP樹脂・ステンレス鋼
コーヒーメーカーの画像

カップ2個・手動式ミル・ドリッパーがコンパクトに収まる仕様になっています。

コーヒーメーカーとペットボトルを並べたの画像

500mlのペットボトルと比べると、だいぶコンパクトなのがわかります。

コーヒーメーカーの重さを量る画像

重さは約280g。

持ち運びもラクラクですね。

それぞれ、アイテムごとに細かく見ていきましょう!

カップ2個

コーヒーメーカーのカップの画像

持ち手の赤がアクセントになっています。

2個っていうのが嬉しいですよね。

コーヒーメーカーのカップの大きさを測る画像

サイズは高さ:約7 × 幅:約10.5cm

カップの重さを量る画像

カップ単体は約47gです。

カップの満水時の重さを量る画像

カップの容量は満水で約227g。

一般的なコーヒーカップよりも少し多めに入ります。

手動式ミル

手動式ミルの画像

ミルのハンドルはこんな感じで折り畳まれて収納されています。

手動式ミルの画像

上からだとこんな感じです。

きれいに収まるようになっています。

手動式ミルの画像

伸ばした時のミルの幅は約16.5cm。

逆回転の左には回しづらい仕様になっています。

手動式ミルの画像

見えづらいですが、コニカル式ですね。

手動式ミルの調節つまみの画像

粒度は調節つまみを回して調節します。

若干中心がずれているので、粒度にバラつきは出てきそうです。

手動式ミルを分解した画像

パーツは結構細かく分解できるので洗いやすいですね。

ダイソーの500円のミルは分解できなかったので、これはありがたいです。

一番粗く挽いた粉の画像

調節つまみを一番ゆるくした状態だとここまで粗くなります。

ほぼ挽けてないですね(笑)

一番細く挽いた粉の画像

一番細かいとここまで細かく挽けます。

粒度のバラつきはそこまで気になりませんね。

ということで、粒度はこの間で調節が可能です。

ドリッパー

ドリッパーの画像

収納時はドリッパーを支える部分は折り畳まれています。

ドリッパーをカップにセットした画像

これを広げてカップにセットして使います。

ドリッパーのフィルターの画像

フィルター部分はステンレスです。

目も均一で問題なさそうです。

粉の溜まったフィルターの画像

この写真で粉が約10gです。

1回の粉の量は10gくらいが限度って感じですね。

ダイソー「アウトドア コーヒーメーカー カップセット」でコーヒーを淹れる

それでは「アウトドア コーヒーメーカー カップセット」でコーヒーを淹れたいと思います。

ドリッパーをカップにセットする画像

まずはカップにフィルターをセットします。

ミルをカップにセットする画像

次にミルをセットしてしっかり固定します。

ミルにコーヒー豆を入れた画像

豆を入れて、さっそくハンドルを回してみますが、、、

蓋が無いので終盤は豆が飛び散ります。

あと、終始豆がこぼれそうでちょっと恐いです。

粉の溜まったフィルターの画像

今回10gの豆を中挽きで挽くのに約1分半かかりました。

蓋がなかったり、こぼれるのが恐くて変な力が入ります(笑)

お湯を注ぐ画像

お湯を注いでいる間は、ぐらつくことなくしっかり安定しています。

コーヒーを淹れた画像

豆が若干散らかりましたが、おいしいコーヒーが淹れられました!

yamamoto
yamamoto
外で飲みたい!

ダイソー「アウトドア コーヒーメーカー カップセット」が売っていない時の対処法

以前も紹介しているんですが、ダイソーの商品はお取り寄せ可能みたいなんですよね。

詳細はこちらから確認してください。

ちなみに、おそらく全く同じもがAmazonで2000円台で売っています。

Yahoo!ショッピングや楽天でも買えますが、さらにお値段高くなります、、、

写真を見る感じだと同じもので間違いないと思います。

値段は変動する可能性もありますし、ダイソーで買うより高いですが、どうしても欲しい方は通販も選択肢に入れてみて下さい。

ダイソー「アウトドア コーヒーメーカー カップセット」のまとめ

コーヒーメーカーの画像

使い勝手は非常に良いと思います!

これで1000円はかなりお得!

人気でなかなか手に入らないと思いますが、見つけた方は是非買ってください!

これを安心して外でゆっくり使える日が一日も早く訪れますように、、、

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

他のダイソーコーヒーグッズもオススメです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA